« 2007年10月 | トップページ

インプラントと保険制度

インプラントには健康保険がきかないのは、以前説明したんだけれど、健康保険は、病気になって、医者にかかって初めて適用されるんだよね。

でも、歯科って言うのは、病気=虫歯や歯周病、になってからでは遅いんだよね。

だって、虫歯が出来たら、歯を削らないといけないんだよね。

削った歯は元に戻らないよね。でも人間のほかの部分は病気になっても自然に治る力があるんだよね。

だから、歯に関しては、予防にも健康保険を適用するべきなんだよね。

インプラント入れるときには見積もりを

インプラントを入れるときは、事前に歯医者から見積もりを貰わないといけないよ。

別にインプラントをやっている歯医者を信用しないんじゃないけれど、必ず見積もりは必要だよ。

インプラント入れてから、あれこれ言っても後の祭りだからね。

それから、インプラント手術をすると、人によって歯の腫れがしばらく引かないことがあるからね。

虫歯治療をして、歯が腫れたことのある人は要注意だよ。

インプラントの感想

今まで、インプラントのことを色々書いてきたけれど、インプラント入れるかどうかは、自分で決めることなんだよね。

インプラントはなんと言っても保険が効かないし高いからね。

インプラントはメガネみたいに必要不可欠という訳じゃないから、他の入れ歯とか差し歯だって構わないからね。

まあ、インプラント入れたからって人生変わらないからね。

よく考えて、インプラント入れるかどうか決めてもいいんだよ。

インプラントのことは、コチラにまとめているよ。

http://kametyan-blog.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5e1c.html

インプラントのまとめ

ここで、インプラントのことをまとめてみようかな。

1 インプラントは、手入れをキチンとすれば半永久的に持つ

2 インプラントは、高いけれど自然の歯と同じ審美感がある

3 インプラントは、硬いものも食べられるし、食感も本物の歯と同様

4 インプラントを入れるなら、専門医にやってもらう

5 インプラントは、他の歯に負担をかけない

6 インプラントの手術は1回がいいよ

7 インプラントは医療費控除の対象になる

以上ですね。

インプラントは歯に負担をかけない

インプラントは他の本物の歯に負担を掛けないんだ。

入れ歯なんかは、総入れ歯じゃなければ、他の歯にブリッジしないと固定しないよね。

だから、入れ歯は他の本物の歯に負担がかかるんだよ。

でも、インプラントは歯の骨に穴を開けて埋め込むから、他の歯に負担をかけないんだよ。

だいたい年を取ってからインプラントする人が多いから、その頃にはインプラントしない歯ももろくなってるからね。

以下続く・・・

インプラントの敵、歯周病

インプラントを入れたけれど、2年でだめになったっていう友達がいるんで、聞いてみたんだ。

その友達はインプラント1本で50万円かかったって言うけれど、どうしてなのかな?

聞いたら、歯周病で歯の骨が溶けちゃって、インプラントがダメになったんだって。

歯周病って怖いね。50万円パーだもんね。

歯医者に聞いたら、歯周病なんかにならないように定期健診が必要だって言っていたよ。

インプラントを入れてから2

インプラントを入れたら、家族に口臭がしなくなった、って言われるようになったんだよ。

これって、インプラントの隠れた効果だね。

あんまり、歯医者も言わないし、ブログにも書かれていないけど、タバコ吸って入れ歯していると、口臭がひどくなるんだ。

でも、インプラント入れてから、きちんと歯を磨きさえすれば、口臭が少なくなるんだ。

まあ、おいらだけかも知れないけれど、おいらは、これもインプラントの効果だと思ってるよ。

« 2007年10月 | トップページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ