トップページ | 2007年11月 »

インプラントを入れてから

インプラント入れてからの感想をちょっと書いてみるね。

今まで入れ歯だったんだけど、インプラント入れてまず感じたのは、手入れしなくて良くなったんだよ。

それまでは、寝る前に外して、液につけてっていうのをしてたんだけど、これがなくなったのは助かるね。

それと、インプラントは骨にくっついているから、ぐらぐらしないし、硬いものでも食べられるようになったね。

それと、インプラントだと本物の歯と見分けが付かないんだ。

以下続く

インプラントするなら1回で終わらそう

インプラントの手術をするなら、1回で終わりたいよね。

何回もインプラントのために休んで手術受けたくないもんね。

でも、インプラントを片手間っていうか専門じゃないっていうか、そうした歯科医院では、2回やるところが結構多いんだ。

だから、回数を聞くのも、そこの歯科医院がインプラントが得意かどうかを確認する方法の一つなんだよ。

一回の手術なら、ドリルで穴開けて、インプラントのチタンを埋め込んで、上部の突起物をつけて、仮歯までつけてくれるから、次に行った時に、本物のインプラントの歯をつけてお仕舞いなんだ。

これが普通なんだよ。

以下続く・・・

インプラントの心得3

インプラントの心得3

インプラントを埋め込む時に大事なのが、歯科技工士さんなんですよ。

歯科技工士さんていうのは、歯の型を取って、人工の歯を作ってくれる人なんだけれど、インプラントの場合は、歯の型をきちんととって寸分違わないようにしないといけないんだ。

だから、インプラントの専門の歯科医院では、だいたい専属でいるんだよ。

とにかくインプラントをやって、すぐに歯がグラグラするなんていうのは、お金をどぶにすてるようなものだからね。

以下続く

インプラントの心得2

インプラントの心得その2

インプラントを埋め込む場合は、インプラントをたくさんやっている歯科医院が良いんだけど、それどうやってみわけるのかが、問題なんだよね。

一番いいのは、インプラントをやったときの写真を見せてもらうんだよ。

先生がやったインプラント手術はどんなんですか?写真ありませんか?

って聞くんです。

そうすると、インプラントを沢山している歯科医師は必ず写真を見せてくれるんだ。

それを見て、きれいな歯ばっかりだったら、まあ大丈夫だね。

以下続く・・・

インプラントの心得1

インプラント治療を、普通に考えれば、近くて早くて安いのが一番ですね。

でも、そんな安易な考えでは、30万~50万円のお金をドブに捨てることにもなりまねません。

インプラントは、きちんと手入れすれば、生涯使うことができます。

ですから、安全で確実だけでなく、自分が見ても他人が見ても本物の歯に見えることが一番です。

インプラントが埋めてあるのが分かるようなインプラント治療では失敗です。

インプラントの治療は、必ず実績のある優秀な歯科医師にお願いをしましょう。

インプラントの実績のある歯科医師であっても、インプラントの治療代金が2倍になることはありません。

優秀な歯科医師は、常に最新の情報と知識を収集して、技術を磨いています。

以下続く・・・

インプラントは、医療費控除の対象

インプラント治療は、医療費控除の対象になるんだって。
インプラント治療をした人は、翌年の確定申告の時に、インプラントをした歯科医院の領収書を添付して申告すれば所得税が安くなるんだよ。

交通費も控除対象になるんだ。

具体的には、インプラント治療で50万掛かったとすると、

50万-10万=40万

40万円が所得控除されるんだ。

で、税率が10%の人なら4万円、税率が20%の人なら8万円所得税が安くなるんだよ。

インプラントした人は、絶対やろうね。

インプラントってお金いくらかかるのさ

インプラントって健康保険が適用されないんだよね。

それは、歯医者も言っていたんだ。

ということは、全額自費だよね。

調べたら、インプラント治療の費用は、主に、精密検査、手術、インプラントの材料代、セラミックの歯の材料代だそうですね。

それに、歯医者の技術料が入るんだよね。

これがピンキリなんだよね。

それと、場所代とか家賃とか、歯科衛生士さんなんかの給料代も当然入るよね。

そんなんで、30万とか50万とか取られちゃうんだよね。

健康保険がきかないということは、インプラントなんかしなくても、差し歯や入れ歯で十分とお上は判断してるんだよね。

以下続く・・・

インプラントのこと調べたよ

インプラントのこと調べたらグチャグチャ出てきたって書いたけど、ほとんど歯医者の宣伝用のホームページだねえ。

曰くインプラントの治療は当医院でみたいなのばっかりだね。

インプラントって何なのさ、とかインプラントの治療ってどんなことするのかとか、一番肝心な、インプラントっていくらかかるのかとか良くわからないんだよね。

で、あれこれ調べて、やっと分かったんだ。

インプラントっていうのは、歯が抜けて無くなった部分を治療して元通りに修復してくれる最新の歯科技術のことなんだってことは、歯医者が言ってたんだけど、

インプラントっていうのは、噛み砕いて言うと(歯のことだから噛み砕いてね)、抜けた歯の後に、チタンという珍しい金属で出来たネジを歯の骨に埋め込んで、そのネジの上部の歯肉の上に出た部分にセラミックなどでできた人造の歯をかぶせる技術なんだってさ。

で何でインプラントってこんなに高いのかね?

それは、続く・・・

インプラントって何なんですか?

2ヶ月前でしたが、寄る年波で、歯が抜けちゃったんですよ。

近くの歯医者に行きましたら、開口一番に保険にしますか?って聞かれたんです。

で、保険にしますって言ったら、入れ歯かブリッジですね。って言われました。

でも、入れ歯もブリッジも自分の歯には合わないのを知っていましたから、他にないのか、聞いたんです。

そしたら、インプラントが良いですよっていわれたんです。

インプラントの事なんか知らないし、費用を聞いたら、インプラント1本で35万円と言われました。

冗談じゃありません。インプラントだか何だかしらないけれど、1本35万なんかべらぼうです。

とりあえず、検査だけしてもらって、どうするか次回返事をすることにしました。

で、家に帰ってからインプラントのことについて、辞書で調べてみました。

でも、辞書にはあんまり詳しく書いていないので、ネットで調べてみました。

「インプラントとは」で調べたらあるわあるわビックリしましたね。

以下続く・・・

はじめまして

こんにちは、初めまして。kametyanと申します。

今日から仲間入りしました。

このブログはインプラントを入れてからのこと,

入れる前のこと色々書いていきますので、よろしくね。

トップページ | 2007年11月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ